公園でレジャーシートの代わりに

風呂敷は物を包み込むだけではなく、公園や河川敷などの
芝生の上ではレジャーシートの様な働きを持たせることが可能です。

その理由としては、素材が化学繊維タイプのものとなっており、
こうした化学繊維は水分や湿気を弾くことができるとして
重宝されるためです。

公園の芝生の上などに座っていると体重などの重荷が
地面にかかった状態にあるので、じわじわと湿気が出てきます。

そのまま座っているとズボンの尻部を濡らしてしまうことが多く、
例えば綿などの布製の素材であれば染み込んでしまうことはよくありがちです。

化学繊維の素材では防水加工の形にあるため、水をよくはじき、
濡れる心配が一切ないメリットがあります。インテリアのアクセント

しかも丈夫なため、尖った砂利や石が散在している場所でも
安心して使うことができます。

さらには型崩れをしない点で折り畳みも楽であったり、
しわができる状態にならず、そのまま敷いておくこともできます。

なお風呂敷として物を包むために使用しておきながら、
公園などではレジャーシートとして活用しておき、その後に
不要となれば現地で捨てるといった方法で使用できます。

このメリットは荷物の持ち運びが必要とならず、身軽になる上でも
優れており、ピクニックや花見などの催しでも活用することが可能です。

現代の風呂敷はまずは丈夫であり、デザイン性に優れ、
コストが格安の三点において優れており、比較的に
入手しやすい特徴を持っています。

風呂敷の新たな活用方法としてもレジャーシートみたいな
利用は魅力的となり、厚手もあり丈夫で防水だと最適です。重要な要素