風呂敷があっという間にバッグになる!京都のれんでは風呂敷リングも販売

風呂敷をバッグにできる便利グッズ

物を包んで持ち運んだり収納しておいたりするために
使われていた日本伝統の布・風呂敷は、近年再び注目
されているアイテムです。

昔はなかったような美しいカラーやモダンな柄のものも増え、
単に物を包む以外の用途にも使われることも増えています。

そんな風呂敷の新しい用途の1つが、バッグにして使用する
ということです。

新しい使い方

バッグにする方法にはいくつかありますが、見た目が本格的で
簡単に作ることが出来る方法には専用のリングを使用する方法
が挙げられます。

このリングはバッグにしたときに取っ手となるものです。
直径は約13センチという手持ちしやすいサイズとなっています。

好みの風呂敷と持ち手用のリング2つを組み合わせてバッグを作り、
すぐに使うことが可能です。

もちろん裁縫道具などを使用することなく、結ぶだけでバッグに
することができます。

縫わないで作れるため、その日の気分やファッションに合った
風呂敷をチョイスし楽しめるのも魅力です。

バッグにぴったりの風呂敷がある京都のれん

物を持ち運ぶためだけでなくお洒落のポイントともなるバッグは、
ファッションアイテムの1つでもあります。

京都のれんで販売している持ち手を使えば、どのような風呂敷も
簡単に袋状にすることができ、バッグとして持ち歩くことが
できるようにすることが可能です。

とはいえお洒落なファッション小物として楽しむには、素敵な柄の
風呂敷を選ぶのがおすすめです。

個性的

他の人と被ることのない個性的なバッグにすることができるだけで
なく、いくつかの枚数を持っていれば気分に合わせて選ぶという
楽しさもあります。

小さめに作って浴衣や着物に合わせるのも素敵です。

京都のれんは、古典的な印象の和柄や無地の風呂敷を販売して
いるだけではありません。

モダンな印象の洋柄のものも多く扱っています。
さらにこだわりたい人にはオーダーメイドでオンリーワンのアイテムを
作ることも可能です。

そのため和服のみならず洋服に合わせても可愛らしいバッグを作ることができるでしょう。