京都のれんのりんご柄の風呂敷で運気アップ

リンゴフラワサンシャインイエロー

京都のれんの商品の1つに「リンゴフラワサンシャインイエロー」と
いう洋柄の風呂敷があります。

文字通り赤いりんごが花束のように描かれており、8個のりんごを
縁取るコーラルピンクの花々と緑の葉が華やかな印象を与えます。

風呂敷の色合いはサンシャインイエローもとい淡い黄色で、よくよく
見れば蝶々が羽ばたいているのが特徴的です。

手書きならではの優しいタッチが感じられるこの風呂敷は幸運を招く
よう、かなり考えられています。

りんごは運気をアップさせるシンボルで、尚且つ8個という数字は
縁起が良い数字として親しまれているのです。

リンゴフラワサンシャインイエロー

おまけに周囲を飾る花々と蝶々はそれぞれにそれぞれの意味を
持っており、花々は生命力を、蝶々は美と愛を示しています。

生地の黄色は全体的な明るさをアップさせるだけでなく、
前向きな気分にさせる効果が見込まれている事もこの風呂敷には
込められているのが実際のところです。

ぱっと見ただけでも華やかな代物ですが、こうした縁起が
徹底的に込められた品であれば日常使いだけでなく、贈り物にも
適しています。

風呂敷には縁起を込める事が一般的で、その役割は主に和柄です。

しかしこのように洋柄でも相応の意味合いを込められる事は汎用性が
高まるため、消費者にとっては嬉しい限りと言えます。

杉田扶実子さんとはどのような人か

風呂敷を専門的に扱う通販ショップ「京都のれん」、そんな
京都のれんの品である「リンゴフラワサンシャインフラワー」の
デザインには杉田扶実子さんが関わっています。

杉田扶実子さんは京都府で活動していたものの、現在はイタリア
など国外を拠点にしている作家で、その活動は「工房SEED」と
いうサイトで確認が可能です。

製品や企画など様々な活動をしていますが、アイテムとしては
Tシャツが代表的です。

手がけている商品

白、もしくは灰色など他の色の無地のTシャツに、和柄ならではの
独特な筆さばきが感じられる絵が施された品は女性でも着用できます。

他にもタンクトップやジーンズ、パーカーなどに和柄を施す事が
可能です。

「工房SEED」では風呂敷は扱っておらず、あくまでも風呂敷を
購入する場合は通販ショップからとなります。

なお杉田扶実子さんの活動は絵画の創作や製品のデザインの提供、
さらには個展の開催だけでなく、伊藤英明さんと佐藤浩市さんが
共演した映画「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」の美術製作や
有名なバンドのドラムのイラストなど多岐にわたっているのが
特徴的です。

現在も杉田扶実子さんが描いた絵の品が購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)