納得できるデザインの選び方

レジ袋の有料化が進む中、改めて使い方を見直されてきているツールの1つが風呂敷です。

風呂敷には豊富なデザインがあり、選ぶ際には納得のできるデザインが見つかるまで迷ってしまう方も多いようです。

選ぶのに悩む

そんな風呂敷の柄を選ぶ際のポイントとして、「見立てる」という楽しみ方の意識があります。
一見柄としてまとまりがないように見えるデザインでも、結んでみることで色々な表情を見られる楽しさが風呂敷にはあります。

その表情を、絵画的に楽しんでどう見えるかをイメージしながら楽しむことができるのです。

そのため、デザイン選びに迷った際は、感覚的に心が惹かれると感じるものを選ぶのも良い方法です。
周囲の目を気にして色合いや模様を決めてしまう人もいますが、バッグなどの代わりとして使用するのは自分なので、直感的に好みに合うかどうかで選ぶことが最も重要だと言えます。

伝統的な見た目や人気のデザインであったとしても、自分の好みに合ってない場合は使っているときにワクワクした気分になることができません。

また、季節が感じられるものを選ぶこともおすすめです。
カラーやイラストによるバリエーションが増えているので、これらで季節が感じられるものを選ぶと、そのときに合った風呂敷を楽しむことができます。

季節ごとに使い分けることもできるので、楽しい気分になることができるはずです。

基本的にはこういった見立て方をすれば良いですが、迷うようであれば人の意見を参考にすることもおすすめだと言えます。
どちらを選ぶべきか迷う場合は、風呂敷を自分の身体に当ててみてイメージと合うかチェックしてもらうと、客観的に見て似合うものを選んでもらうことができるでしょう。

自分の意見に基づいた選び方がおすすめですが、迷ってしまう場合は周囲の意見を聞いてみるのもお勧めです。

使う様子を想像してみよう

上手く選ぶことができないと感じるのであれば、使う予定の場面から想像してみることも方法です。
服装や用途に合っていると風呂敷に対する満足度が高くなりやすいので、これを活用するときにどのような服でどのような目的で使用しているか想像してみたり、服のデザインと風呂敷の色合いが合わせやすいかどうかを意識するのも、ファッションとして楽しめるのではないでしょうか。

風呂敷とファッション

普段の服装がガーリーなものが多ければ、今風のファンシーなデザイン風呂敷を選んでもよく合います。
綺麗めやクールな恰好が多い場合は、落ち着いたものや洗練されたものが合うと感じるはずです。

お弁当や水筒を風呂敷で包む場合は、基本的に小さなサイズの風呂敷を使うので、派手な色や柄でもしっくりくることが多いです。

また、バッグの代わりなどに風呂敷を使う場合は、ファッション性も意識するため
選び方を間違えると派手すぎるという感想を抱くことになるかもしれません。

このように、それぞれの状況や目的ごとにマッチするかどうか考えてみると良いです。
購入前のもので試すことはできないので、想像力を活かすことが重要だと言えます。

具体的な自分や使い方を想像することができれば、自分に合うと感じる素敵な風呂敷を選べるはずです。
服装や使用する場所によってしっくりくる風呂敷は大きく違っていることを理解し、満足感の高いデザインを選ぶことができるようにしておくと、風呂敷選びで失敗せずに済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)